あなたの生活スタイルは?

 

今あなたは、どのような休みの取り方をしていますか?

 

殆ど休みなんて取れていない?
4週6日体制で、余裕を感じられない?

 

4週6日体制、つまり1か月に6日しか休みがないとなると
色々な要因が重なったりする事で余裕が持てない状況になり得ます。

 

日勤のみでの4週6日であればまだマシですが、
三交代勤務だったら、準夜勤明けの休みなんて休んだという実感も薄く
体感的には、もはや4週4日くらいに感じてしまう事もあります。

 

上記のことにプラスして、勉強会や研修、休日にレポート作成があったり
すると、疲れが取りきれず心身共にストレスが蓄積されていく
大変な状況の看護師もいます。

 

看護師は神経を使う仕事ですから、せめて 身体はしっかりと休める環境で
仕事をしていきたいものです。

 

よって週休2日でしっかりと休みを取りたいと思っている方が殆どでしょう。

 

休みで、生活スタイル・家族とのかかわり方・人生が大きく変わるのは
言うまでもありません。

 

体があまり丈夫でない、プライベートを充実したい、家族との時間を優先したいという方が
望むのは完全週休2日という働き方になると思います。

 

ただし一般の多くの病院は入院施設があり24時間1年365日を通して
看護婦のケアを必要としています。

 

そんな中でも、夜勤なしの外来のみであったり、クリニック等で完全週休2日は
当然存在しますし、大きい病院であっても人材確保の為にしっかりと
実施している病院も少なくありません。

 

しかしそのような病院はだれしもが望む条件であるが故に
人気があるという事になります。

 

 

週休2日に飛びつく前に知っておくべきこと

 

ところで週休2日も色々なパターンあります。
基本的な事ですが、勘違いしやすい一番大切な事を確認しておきたいと思います。

 

求人の【週休2日】の落とし穴?

【週休2日】という内容をみて、毎週2日休みがあると勘違いして
求人に飛びつき、働きだしてから気づき戸惑ってしまったという
ケースも多いですので充分に確認しましょう。

 

   


【週休2日制】
◇月に1回でも週に2日休みが取れる
   


【完全週休2日制】
◇ いずれの週も必ず2日休みが取れる
    


【完全週休2日制・休日】
◇いづれの週も必ず2日休みが取れて、祝日の休みも考慮される。(祝日休みや振替え)

 

また【週休2日】と表記してあって実際は【完全週休2日】だったという場合もあります。
とにかく実際、どのパターンなのかをしっかり確認する事が大事です。

 

 

だれもが当然願う完全週休2日の転職先を手に入れるには?

 

求人雑誌や新聞広告等では、休日の記載がしっかりとなされていなかったり、事実確認が
前もってできないのが不安です。
ハローワークやナースセンターには、なかなか出ない求人なので
かなりの頻度でしっかりとチェックしていないと機会を逃してしまうでしょう。
特に在職中の看護師さんにとって、効率的な転職活動とはいえません。

 

 

一方、看護師人材紹介会社は、しっかりと条件で絞り込んで紹介してくれてます。
またハローワークやナースセンターでは出ていない、非公開求人もあります。
また、専任のコンサルタントがいるので、聞きにくい条件の徹底確認ができます。

 

在職中の看護師が完全週休2日という好条件に転職するのに、効率的な転職活動です。

 

 

 

地域に密着しているコンサルタントが特徴な看護師人材紹介会社は、「看護のお仕事」です。

 

地域に密着していると、より内部情報も詳しく教えてもらう事ができますし
その病院とコンサルタントの関係が出来上がっているとが多いので
条件交渉も上手にしてもらえます。

 

また完全週休二日制などは人気のある求人となりますので、市場に出回っていない
非公開求人数が多いのも期待できます。

 

>>「看護のお仕事」はこちら

 

 

 

あなたの希望する働き方を諦めずに手に入れてください。